食欲を抑える効果があるフーディア

アフリカの南部にあるカラハリ砂漠に生えているのがフーディアです。このフーディアは、水分やミネラル類をたくさん含んでいます。茎を食べると、それだけで2日間は生きていることができ、空腹感を制御できると言われている植物です。

 

食欲を制御する能力はブドウ糖の100倍以上だとされていて、ごく少量でも食欲を満たすことができます。しかし、カラハリ砂漠にはフーディアみたいな植物はあまり生えていないのが難点です。水がある場所には生えていますが、見つけることも採取することも困難な植物だとされています。

 

体に効果があるとして話題になっていることは確かですが、簡単に育てられる場所が見つからないので、欲しい人の手元に届いていないのがこのフーディアの難点でもあります。

 

フーディアには『P57』という成分が含まれていますが、この成分は、肥満の治療をする際に使われる薬として話題になっていて、ほかにも、血糖値を正常にしたり、中性脂肪の値も正常にしてくれたりすると言われています。

 

もし、サプリメントにできれば、無理な運動や食事制限をしなくても痩せることができるのです。また、空腹を感じることが少ないので、ダイエットの天敵であるリバウンドをする可能性も低いのがメリットです。ダイエットをしても体に負担をかけずにダイエットができることでしょう。

 

サプリメント以外の食品では、ビタミン類が含まれた飴タイプや、寒天やフーディアを含んだクッキーなどがあり、小腹が空いた時などにおやつとして食べることができるため、空腹を我慢することによるストレスを感じることがなくなります。生活習慣病を予防する効果もあるフーディアを摂取して食欲を制御してみましょう。